クライアントに変革と価値創造を

CONSULTING

IGPコンサルの特徴

ABOUT CONSULTING

イグニション・ポイントには、ビジネスとクリエイティブ、テクノロジーの各領域のトップランナーがいます。これらメン
バーのシナジーにより、独創的かつ深みのあるビジネスコンサルティングサービスを提供しています。実現性の高い戦略を
考え抜き、実行までスピード感を持ってやり抜くことでクライアントのビジネスに変革と価値創造をもたらします。

コンサルタント紹介
CONSULTANT

パートナー

田代 友樹

外資系コンサルティングファーム アクセンチュア、日立コンサルティング、独立系戦略ファームを経て現職。企業・事業戦略の立案から実行に至るコンサルティングの豊富な知見とノウハウをバックボーンに、社会的課題の解決や新たな価値創出を目的としたビジネスの企画立案、ビジネス開発のマネジメントやプロデュース、ファシリテーションを国内外/異業種のパートナーとともに数多く経験し、成功に導く。

パートナー

安田 鉄平

電通国際情報サービス、外資系コンサルティングファーム アクセンチュアデジタル等を経て現職。官公庁/企業のデジタル戦略立案支援、デジタルサービス・デジタルコンテンツ開発支援、デジタル関連R&D推進支援、パブリッククラウド移行支援に従事。また、EU地域等の諸外国を含めた、組織内のデジタル領域の各種ガイドライン、個人情報の取り扱い及びSNS利用等に関する規約の整備及び啓蒙支援の知見と実績を有する。

シニアマネージャー

本間 善丈

米UCLA経済学部卒業。電通、デロイト トーマツ コンサルティング、FINDを経て現職。製造・メディア・サービス業を中心に、コーポレートビジョン策定、中長期事業戦略策定、R&D戦略策定、新規事業戦略策定、新商品企画・開発支援、イノベーションセンター設立支援等に従事。事業アイデア創出から、プロトタイピング、マーケティングまで、継続的な支援経験を多く有し、担当製品のローンチ、各種アワードの受賞も多数ある。

シニアマネージャー

木塚 達哉

外資系コンサルティング・ファーム PwCコンサルティング(現日本IBM)を経て現職。 企業統合に伴う統合計画の策定から実行段階までの全体管理、システム統合に伴う移行計画策定・実行管理など大規模プロジェクトを多く従事し、幅広いステークホルダーとの合意形成の醸成・プロジェクト推進に強みを持つ。近年ではRPAサービスのリードとして立上計画立案・トレーニング企画等を実施し、幅広い業界におけるRPA導入プロジェクトを推進している。

シニアプリンシパル

陸田 浩次

早稲田大学理工学部卒業。外資系コンサルティングファーム アクセンチュア、面白法人カヤックを経て現職。PMIシステム統合、SCM改革等に従事し、IT戦略の立案からシステム構築まで一気通貫でサービス提供を行う。PMとして計画立案・実行管理を担当し、多数のプロジェクト成功に貢献するほか、自社サービス運用、ゲーム開発管理にも携わり、コンシューマ向けサービスにも知見を持つ。 現職では社内エンジニアリングチームの立上げや、新規ビジネス企画提案も行うなど幅広い領域で活躍。

マネージャー

羽間 裕貴

慶應義塾大学商学部卒業。外資系コンサルティングファーム アクセンチュア、楽天株式会社を経て現職。プロダクトおよびプロジェクトマネージャーとして、新規サービス立上、業務改革、ロジスティクス改革、システム構築の構想策定・計画立案・実行管理を行い、多数のプロジェクトの成功に貢献。多様な関係者と目的を共有し、進むべき方向性を合わせることを主眼においたプロジェクトマネジメントに強みを持つ。

マネージャー

河野 麻衣子

東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了。外資系コンサルティングファーム アクセンチュア、日立コンサルティングを経て現職。新規事業企画やグローバル事業開発を中心に、海外のスマートシティ開発やまちづくり、CSR事業立ち上げ、地方創生プロジェクト、中期事業計画作成等の経験を有する。中小企業庁認定ふるさとグローバルプロデューサーとしてインバウンド観光事業の推進等、幅広く活動している。

マネージャー

林 大輔

早稲田大学法学部卒業。ボストン・コンサルティング・グループ等を経て現職。成長戦略、マーケティング戦略、組織戦略策定等の戦略コンサルティング、基幹業務領域の業務・ITコンサルティング(SCM/会計)に携わる。また、デジタル領域における顧客体験デザインのディレクション経験等も有する。事業戦略・顧客体験双方の視点から、デジタル戦略やサービスコンセプトの策定支援を得意とする。

マネージャー

嘉数 啓

北海道大学大学院エネルギー環境システム課修了。外資系コンサルティングファーム アクセンチュア、独立系戦略ファームを経て現職。業務改革及びシステム刷新といった現場側の大規模プロジェクトにおけるコンサルティング経験をベースに、幅広い業界における企業・事業戦略立案とその実行支援に従事。内部・外部の関係者を巻き込み実効性/実行性を担保したプロジェクト推進に強みを持つ。

マネージャー

岡村 佑太

一橋大学大学院商学研究科卒業。国内人事系ファーム、大手経営コンサルティングファームEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングにて組織・人事コンサルティングに従事。その後、産業革新投資機構を経て現職。主に人事戦略立案や人事制度の構築・運用、人材開発に関する取組を実施。近年ではM&Aに伴うHRDD・PMI、経営リーダー育成支援等も行い、一貫して組織・人材の成長のための仕組みづくりを手掛ける。

マネージャー

二神 慎也

横浜国立大学工学部卒業。国内大手SIer、外資系コンサルティングファーム KPMGコンサルティングを経て現職。金融機関を中心にシステム化構想から導入後の運用まで一貫して従事し、大規模プロジェクトを牽引。近年では複数の法人向けプロダクトの企画・開発ディレクションを実施し、プロダクトを通じた業務改善を支援。ユーザー体験の観点から顧客課題を的確に把握し、プロダクト価値を向上させることを得意とする。

マネージャー

中村 隆宏

京都大学工学部卒業。外資系コンサルティングファーム アクセンチュア等を経て現職。大手金融機関を対象とした、システム開発や運用・保守におけるプロジェクト管理や実行支援等のコンサルティング経験を多数有する。また、大手小売業の店舗デジタル化、大手IT企業における新規事業構想・事業化計画策定、大手製造業のオープンイノベーション拠点実現に向けての構想策定等を手掛けた実績を持つ。

マネージャー

佐野 智之

慶應義塾大学理工学部卒業。野村総合研究所を経て現職。中期経営計画や新規事業計画の策定から、働き方改革等の社内改革における構想策定とその実行支援まで、幅広く経営コンサルティングの実績を有する。近年では、ヘルスケア系サービスを行う社内ベンチャーの立ち上げにおいて、BtoBやBtoBtoCサービスの企画からセールス、オペレーション構築まで中核的な役割を果たした経験を活かし、特に新規事業企画・開発を強みとしている。

prev
next
CLOSE